卒園アルバムの写真

記念に残る仕上りに

子供卒園アルバムの写真は、普段の園での生活が分かるものから、集合写真や個人写真まで幅広く掲載されています。そのような昔ながらの卒園アルバムがある一方で、保護者が主体となって作る卒園アルバムもあるのが現代です。

園での方針や予算の都合によって異なる卒園アルバムですが、長く在籍した証を残しながら、記念となる思い出の品を増やすことができます。写真の選び方によって、アルバム全体の雰囲気を変えることができる他に、選んだ人の感性やセンスが活かされますので、デザイン的なものに興味がある人にとっては、苦にならない作業でしょう。

園での思い出を語る際に欠かせない卒園アルバムは、子供だけでなく大人にとっても大切なアイテムとなるでしょう。子供が小さいからこそ悩む様々な子育てのトラブルを思い出しながら、卒園アルバムのページをめくるのがおすすめです。写真の選び方によってページの雰囲気も変わりますので、より多くの人が関わった卒園アルバムの方が、後で見てより一層楽しめるでしょう。卒園アルバムは、なくても良いという意見がある一方で、多くの園で性格されているメモリアル品です。作る側に携わる機会がある場合には、見る人の立場に立って写真を選ぶと良いでしょう。

普段からこまめに撮影

カメラフィルムでの写真撮影が主流であった時代に比べますと、現代では写真を撮影するという行為自体が、とても気軽にできるものになっています。デジタルカメラやビデオを始め、スマートフォンを使っても写真や動画が沢山撮影できます。そのため、それ程気合いを入れて写真を撮影するということは少なく、園でも普段から保育士などがデジタルカメラで日々の様子を撮影しています。

そのような状況の中ですので、自然な表情や貴重なショットが上手く納められていることが多く、アルバム作成の時期になって写真が足りない…と言うようなトラブルには発展しないようです。また自宅でも同じように頻繁に撮影する家庭が多いこともあり、撮影されること自体に慣れている園児が多いのが現代の特徴です。

普段からこまめに撮影する習慣を身につけておきますと、特別なイベントの際の園児だけではない、様々な表情をする子供の写真が準備できます。時には泣いている顔を撮影するのも良いでしょう。園での時間は楽しいことばかりではなく、時には悲しい思い出がある子もいるはずです。色々なものを乗り越えて園で生活していたことが分かる卒園アルバムのほうが、後になって見た時の満足度も高くなります。卒園アルバムの制作に関わるようなことがある場合には、日頃から写真を撮影しておくことで、自分たちならではの記念に残る仕上がりの卒園アルバムが出来るでしょう。

関連情報・・・卒園アルバム作成ポイント
(卒園アルバム作りに関するアドバイスを掲載しているネットプリントサービスのサイトです。)

写真選びはコツが必要

子供卒園アルバムの写真選びには、どのようなコツがいるのでしょう。カメラ目線でにっこりしている写真はもちろん可愛いですが、そのような写真ばかりを選んでも楽しくありません。見た人が喜んで盛り上がるような卒園アルバムのほうがおすすめできますので、写真選びのコツを掴んで、最高の卒園アルバムを完成させましょう。そのためには、製作段階で関わった人のセンスや感性が重要です

例えば、カメラを全く意識していないような時の表情などは、とても自然で良い表情をしていることがあります。また、わざと変な顔をしてカメラに写るような園児もいますので、そのような写真をチョイスしても良いでしょう。当然同じ子ばかりが掲載されるようなことを避けるのは基本で、ページをめくるだけで記憶が蘇るような仕上がりを目指しましょう

卒園アルバムの写真選びは、完成品のレベルによって変わります。園や写真業者に任せるのであれば、保護者が意見を言うのは難しいでしょう。しかし、保護者主体の卒園アルバム作りを行う園の場合には、写真の選び方一つで印象が変わります。似たような行事のものばかりを掲載するのではなく、普段からこまめに撮影をしてバラエティ豊富にすることも大事です。バランスを重視した配置や構成をしましょう。

卒園アルバムは大切

幼稚園や保育園での数年間を1冊に凝縮する卒園アルバムは、業者任せにしてしまうものばかりではないようです。最近では、費用面での出費を少しでも抑えようとする考えから、保護者が主体となって手作りをする卒園アルバムが増えています。園での時間は長いようであっという間にすぐ去ってしまいます。中には、赤ちゃんの頃から通っていた子がいる可能性もあることから、多くの写真がある園児も多いでしょう。卒園アルバムの中心的存在となる写真は、選び方やチョイスの仕方で卒園アルバムの印象が大きく変わります。

中には卒園アルバム自体が不要なのでは…と言う意見もあり、家庭で写真撮影などを沢山するのでいらないという意見もあります。しかし、卒園アルバムの良い点は、自宅では見せることがない子供の真剣な表情などが見えるのがメリットで、大きく成長する過程として様々な表情や様子を理解できます。卒園アルバムは、ただ単純に写真を寄せ集めたものではなく、園児や保護者のその後を支えるアイテムとなるでしょう

先生と子供卒園アルバムは、確かに毎日のように必要になるアイテムではありません。しかし、今までの思い出が詰まった宝物であり、初めて親から離れて集団生活をした時の頑張りが見えるものです。年数が経過してしまいますと、園児自体は園でのことは既に忘れてしまうことが多いですが、その園児がその後どのように成長するのかの軸となる部分が形成される大事な時期が園での集団生活です。卒園アルバムは、その時期のことを思い出して次の頑張りに繋げられるパワーがあります