卒園アルバムの写真

卒園アルバムは大切

幼稚園や保育園での数年間を1冊に凝縮する卒園アルバムは、業者任せにしてしまうものばかりではないようです。最近では、費用面での出費を少しでも抑えようとする考えから、保護者が主体となって手作りをする卒園アルバムが増えています。園での時間は長いようであっという間にすぐ去ってしまいます。中には、赤ちゃんの頃から通っていた子がいる可能性もあることから、多くの写真がある園児も多いでしょう。卒園アルバムの中心的存在となる写真は、選び方やチョイスの仕方で卒園アルバムの印象が大きく変わります。

中には卒園アルバム自体が不要なのでは…と言う意見もあり、家庭で写真撮影などを沢山するのでいらないという意見もあります。しかし、卒園アルバムの良い点は、自宅では見せることがない子供の真剣な表情などが見えるのがメリットで、大きく成長する過程として様々な表情や様子を理解できます。卒園アルバムは、ただ単純に写真を寄せ集めたものではなく、園児や保護者のその後を支えるアイテムとなるでしょう

先生と子供卒園アルバムは、確かに毎日のように必要になるアイテムではありません。しかし、今までの思い出が詰まった宝物であり、初めて親から離れて集団生活をした時の頑張りが見えるものです。年数が経過してしまいますと、園児自体は園でのことは既に忘れてしまうことが多いですが、その園児がその後どのように成長するのかの軸となる部分が形成される大事な時期が園での集団生活です。卒園アルバムは、その時期のことを思い出して次の頑張りに繋げられるパワーがあります


写真選びはコツが必要
Previous post
卒園アルバムは大切
Next post